B型肝炎の訴訟と給付金

B型肝炎訴訟をして給付金を受け取るなら弁護士相談

司法書士への借金相談で多いカードローンの悩み

カードローンは金利が高いので、借入額が少なくても返済不能に陥るケースが多いのです。司法書士の借金相談を受ける方も、消費者金融のカードローンを遅延して相談しにくるケースが多々あります。高金利のローンほど、1日も早く借金相談を受けて解決するべきでしょう。

金利が高いと利息も大きくなり、あっという間に借金が膨れ上がっていきます。昔と比べて金利は下がっていますが、依然として15%超えは当たり前の世界です。

1ヶ月以上遅延すると、元の返済ペースに戻すのは極めて難しいと考えていいでしょう。速やかに司法書士の借金相談を受けて、最適な解決策のアドバイスを受けてください。

完済後の借金相談について

借金の完済後の対応の取り方についてわからないことがある場合には、優秀なスタッフがそろっている法律事務所に借金相談を申し込むことがおすすめです。近頃は、過払い請求の利点に関して、多方面のメディアで紹介されることがあるため、本格的に家計の負担を軽くしたい場合には、裁判上の手続きを取ることがとても大事です。

借金相談の必要性について知りたいことがあれば、各方面の情報誌や口コミサイトなどを利用することが有効です。そのほか、過払い金の総額を計算するために、定期的にシミュレーションに挑戦をすることが良いでしょう。

司法書士に頼めば過払い金を取り戻せる可能性があります

金利には上限が設けられています。それは法律で決まっていることで、その上限を超える利息を取った場合は、元金の返済すら必要ないことになっています。多くの借り手はそれを知らず、あるいは知っていてもなす術がなく、法律の上限を超えた利息を支払っている場合があります。過払いした利息は、司法書士に頼めば返ってくる可能性があります。

司法書士が間に立って交渉すると、本来なら元金まで請求される可能性もあるケースですから、過払い金だけならと応じることもあるようです。

こうした交渉を請け負っている司法書士は数多くいますので、借金相談をしてみましょう。

多重債務の借金相談を行う前にすべきこと

人生で生活していますと、ときには借金をしなければならない時があり、この時にどうしてもお金が足りなくなり、多重債務をしてしまう場合があります。その時に結局毎月の支払いができなくなってしまい困ってしまう場合が多いです。その時に行うのが借金相談でありますが、その前にすべきことがあります。

今ある借金について、きちんと親族に相談し何とか返済ができないのか、借りている業者に返済を待っていただけないのか確認する必要があります。また、きちんと自分で本当に完済することができないのか確認しておく必要があります。この上でどうにもならないようであれば、借金相談を弁護士や司法書士に相談する必要があります。しかしながら、借金相談を弁護士や司法書士に相談しても自分に悪影響が出る可能性もありますので注意が必要になってきます。

これがあの人に相談をすれば、確実に解決することは可能ですが、手続き後に自分に不利な部分が多くなってくるのも事実であります。まずは自分で返済をきちんとできないか確認する必要があります。大阪におきましてもこういった問題は多いですが、自分で相談をする前に、返済をきちんと行う人もいるのも事実です。まずは、しっかりと返済していくことが大切です。

司法書士事務所と法律事務所の違いとは

弁護士と司法書士の業務内容としては、法律にのっとり書類の作成をしていく部分は同じとなりますが、基本的な業務内容は異なります。弁護士は法律事務所に所属していて、法律における代理業務を行うことができます。

司法書士も債務整理などの案件業務を行なうことが可能ですが、業務内容には細かな制限があり、金額が140万円以下であることが条件として定められています。しかしながら、弁護士よりも費用が安いなどのメリットもありますので、過払い請求などの際にはどちらがいいのか見極めた上で、依頼することがポイントになります。

司法書士事務所と法律事務所の費用について

司法書士事務所と法律事務所では取り扱っている案件に大きな違いはありません。過払い金の請求や、債務整理、遺産相続手続き、交通事故案件など常に幅広い依頼に対応しています。それに伴いどの案件もそれないに費用がかかります。

基本的には法律事務所に依頼する方が司法書士事務所に依頼するよりも高い費用がかかると言われています。それは弁護士が対応できる案件の大きさによるものなのですが弁護士に依頼する際には着手金という依頼が成功しなくても、成功してもかかる費用があるのかないのかが大きく影響しています。こちら一般的に依頼1件に対して2万円が相場と言われており、この時点で既に2万円の差が生じていることになります。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

司法書士で借金相談・過払いに関する記事

ページトップへ戻る