B型肝炎の訴訟と給付金

B型肝炎訴訟をして給付金を受け取るなら弁護士相談

過払い請求の仕組み

過払い請求で過払い金が戻ってきます。一度契約した利息で返済したにもかかわらず、お金が戻ってくるのにはきちんとした理由があります。

一昔前の利息に関する法律には問題がありました。そもそも利息に関しては上限が法律で規制されていました。ただし、利息上限に関する法律は二つありました。

利息制限法と出資法です。借りた金額によって上限は変わるのですが、一番少ない金額だとしても、利息制限法では20%、出資法では29.2%と別々の上限になっていました。

違いは、出資法に違反すると刑事罰が課せられること、そして利息制限法で定められた上限金利を超えても借り手側の同意があれば罰則はなかったことです。これによって消費者金融は出資法に違反しない29.2%を超えはしないが利息制限法を無視した金利で貸し出しをしていました。

今では法改正によって出資法の上限金利も20%まで引き下げました。しかし判例で、無知な借り手が利息制限法を超えた利息を取り戻せる判決が出ました。

今までに払った利息のうち、利息制限法で定める20%を超えた分は違法であり、かつ取り返せるのです。この部分が過払い金になります。実際にいくら払いすぎているのかについては、利息の計算も複雑である為、専門家に依頼するのが普通です。

過払い請求をしなければ過払い金は返還されない

金融機関や貸金業者から長期に渡って、借り入れの返済をしている人、またはしていたという人は、過払い金がある可能性があります。

過払い金とは、高い金利で借り入れをしたために、金利の分を余分に払いすぎてしまった金額のことを言います。

自分もそうではないか、と思ったら、まずは弁護士や司法書士に相談をしましょう。過払い金があると判明した場合は、金融機関や貸金業者に対して過払い請求ができます。請求した結果、和解が成立すれば、払い過ぎた金額は返済されます。

過払い請求をしなければ過払い金は返還されないので、心当たりがある人は早めに手続きを行いましょう。

素人である個人が過払い請求を行う

ネットで調べてみると、素人である個人が過払い請求を行うために金融機関に連絡を取っても門前払いされてしまう事も多い様で、ほとんどの場合がきちんとした対応すらしてもらえない事が多い様ですね。

過払い請求は法律家に依頼しないと難しいみたいですね。弁護士や司法書士などの法律家が過払い請求に関する宣伝を大々的に行っている場合もあります。

法律家を通して手続きを行った場合には、すぐに取り戻せるケースもあるみたいですし、場合によっては裁判になってしまう事もあるみたいですね。

また、裁判の直前に和解となるケースもあるなどいろんな場合があります。全額取り戻したいなら、法律家を通した方がいいと思います。

過払い金の請求をするメリットとは

過払い金のトラブルを早期に解決するうえで、実績のある弁護士が在籍している事務所に問い合わせをすることが重要です。最近では、過払い請求のメリットについて、多方面で取り上げられることがあるため早期に借金の返済を行うにあたり、適切な手続きを取ることが求められます。

過払い金の総額を把握するためには、法律に関する専門的な知識が必要となることがありますが、顧客サービスの優れている法律事務所から助言を受けることで、様々なリスクに対応をすることができます。そして、過払い請求のタイミングを計ることが成功のポイントです。

過払い大阪は大阪司法書士会所属そとやま司法書士事務所。大阪市営地下鉄南森町駅すぐ。

過払い請求について以外にも自己破産や個人再生、任意整理など、債務整理の相談も受け付けております。大阪の司法書士をお探しの方は是非一度お問合せください。

司法書士の過払い金の争点について

過払い金の返還の争点については、素人が独自に判断しにくいところがあるため、信頼度の高い大阪の司法書士事務所に問い合わせをすることで、誰しも安心して対処をすることが可能です。

司法書士のサービスの良しあしに関しては、短期間のうちに把握をすることが難しいといわれており、いざという時に備えて、過払い請求の報酬額が安く設定されている事務所の取り組みに目を向けることが良いでしょう。

すでに大阪の司法書士に過払い請求を依頼した人の体験談などもチェックすることによって、多忙な毎日を過ごしている人であっても、早期に借金の問題を解決することができるのではないでしょうか。

過払い請求を依頼する弁護士は費用で選ぶ?

大阪や千葉で過払い請求訴訟の対応を弁護士に依頼する場合には、費用ができるだけ安いところを選びましょう。過払い請求事件で弁護士に支払う主な費用は、相談料と業者一件あたりの着手金と成功報酬ですが、過払い請求事件の成功報酬は一般的に20%が相場なので、20%を下回るようであればその法律事務所はかなり良心的だと言えます。

また、弁護士への相談料は意外とバカになりませんが、何回相談しても無料というところもあります。ただし、安いだけではなく貸金業者への対応がしっかりしているところを選ぶことが結果的に一番得な選択になります。

債務整理における過払い請求について

長期にわたって借入先の金融業者などへ返済を行ってきた場合、返済額と共に利息分を払いすぎているケースが発生します。過度に支払いを行ってきた利息については、請求を立てることでお金が手元に戻ってくることもあります。大阪を中心に、借金問題や過払い請求に関する業務が幅広く取り扱われている専門機関は数多く見受けられます。

自力では解決できない借金問題を抱えている場合、また、問題解決に関して正しい知識や情報が欲しいという場合にも、頼りになる存在です。任意整理や民事再生などの債務整理に関しても手続きや相談が可能です。

債務整理と共に知りたい過払い請求

借金に問題を抱える方が、解決に至るまでの一つの道のりに、債務整理という方法があります。特定調停や任意整理、さらに自己破産など複数の方法に分かれており、支払い能力などに応じて適した手続きが進められます。同時に、長い期間における借金返済をすでに行ってきた場合、借入先である金融業者などへ対し、利息分の金額を払い過ぎているケースも発生することがあります。

大阪などの都市には過払い金に関する相談ができる専門機関もあり、過払いがあることが分かった場合には、過払い請求の手続きをすることによって、払いすぎたお金が戻ってくることもあります。

過払い請求は債務整理等で実績がある事務所に頼みましょう

過払い金に心当たりがあり、過払い請求をするにあたって気をつけなければいけないことが何点かあります。まず1つは大阪で信用出来る法律事務所に頼むこと。有名な大手になればなるほど依頼人の数も多くて手続きが遅くなってしまう傾向があるので、できれば債務整理等で実績のある小規模から中規模程度の事務所がベストといえます。

もう1つは裁判なしで簡単に解決しようとすること。裁判と聞くとそこまで大ごとにしたくない人も多く、裁判無しの和解交渉をしようとしますが、それだと業者側のペースになり返還額が減ってしまう可能性があります。

司法書士で借金相談・過払いに関する記事

ページトップへ戻る